TVer と hulu の違いって何?その違いを詳しく解説!

TVerとHuluって何が違うの?

管理人
管理人

TVer はテレビドラマを見逃した人のための配信サービス、
huluはNetflixやAmazonビデオと同じ見放題の動画配信サービスですよ。

皆さんはドラマを見ている時に もう一度見たい方は TVer で このドラマの続きは Hulu で!といったフレーズ聞いたことありませんか?

一体TVer と hulu は何が違うのか気になる方もいらっしゃるはず。

今回は TVer と hulu の違いについて解説していこうと思います

TVer と hulu の違いについて

結論から言うと、TVer と hulu は全く別のサービス

TVer は見逃した地上波のドラマを無料で見ることができるサービスです

例えばあなたが仕事や家事で忙しくてドラマを見逃してしまった、録画の予約をしていたけど失敗してドラマ見れなかったという経験ありませんか?

そんな時、見逃したテレビドラマを見ることができるサービスがあれば便利ですよね、

TVer は地上波で放送したドラマやアニメを、一週間だけ無料で配信をしてくれているので、見逃した時でも安心というわけなんです

一方 Hulu は映画、海外ドラマ、アニメなどを見放題で視聴できるサービス、いわゆる動画配信サービスというやつです

今まで映画や海外ドラマを見る時、ほとんどの人は映画館や DVD レンタルショップを利用していたはずです

でも映画館や DVD の店に行くのって面倒くさいですよね

それらをネット上でできるようにしたのが、Hulu、Amazon プライム、Netflix 、 などの動画配信サービス

ゲオや TSUTAYA といった DVD レンタルのお店が、オンラインで見放題になったと言えばわかりやすいですかね

要は自分の好きなときに好きな作品を、見放題で視聴することができるというものです

TVer と hulu の違いその1 動画の作品数と内容について

TVer は基本的に、今放送されているドラマやアニメの最新話しか視聴できません

配信されている最新話も一週間のみの配信で、過去の放送など見ることも当然できないんです

そもそも配信されてるドラマやバラエティは300作品ほど、あくまでもTVer は見逃したドラマやアニメの視聴をするためのサービスですね

一方 Hulu は月額1026円(税込)で7万本以上の映画、海外ドラマ、アニメなどが見放題という形をとっています

例えば、名探偵コナンの映画が見たいとか、ウォーキングデッドやゲームオブスローンズなどの海外ドラマ見たい、といったような特定の作品を見たい場合に視聴するサービスですね。

配信されている作品も基本的に1話から最新話まで試聴できるので、見逃してしまった最新話のドラマから、1週間以上前の話も視聴することが出来ます。

Hulu には Hulu ストアというレンタルを中心としたサービスもありますが、これはサービスを切り替えないと利用できません。

ですから見放題なのに勝手に課金された、ということはありませんのでご安心を。

TVer とHulu の違いその2 広告について

TVer はドラマやアニメを見る時に広告が入ります

長さとしては15秒から30秒のCMが2、3本。

一本のドラマの中には4本ほどCM が入っていますね

ドラマの始まりに一つ、中盤に二つほど、終盤に一つ。

ちなみにTVer のCM は飛ばすことができないので、ドラマの15分後のシーンから見たいと思っても強制的に CM が入ります

もちろんテレビ局によっては、 CM が多かったり短かったりしますが、大体どこもこんな感じです。

無料なので広告が入るのは仕方がないんですが、ちょっとCM の頻度が多すぎる気がしますね。

同じ無料のYouTube は動画が始まる前に15秒ほど流れるだけですから スキップできるやつもありますね

その点Hulu は動画配信サービスなので CM は入りません

1度広告なしの快適なサービスを体験すると、広告の多いテレビや TVer を視聴するのは辛いです

その3 ダウンロード機能の違い

ダウンロード機能は TVer にはありませんが、Huluにはあります

自宅でドラマやアニメなどの動画を見る時は wi-fi で視聴をしているので通信料を心配する必要はありません

しかし、通学や通勤などで外で動画を見ると、すぐに通信料が圧迫されますよね

そこで、あらかじめ動画をスマートフォンにダウンロードしておけば、通信制限にかからず快適に視聴できるわけです。

自宅でしかドラマやアニメは見ないという方ならダウンロード機能のない TVer でも大丈夫ですが、通勤や通学の空いた時間でもお気に入りの作品を見たいのなら、 Hulu がお勧めですね

その4 視聴機器デバイスの違い

次はどんなデバイスで視聴することができるか

まずは一覧表にしてみました

TVerHulu
iPhone
iPad
iPod touch
Android
Windows
Mac
Android TV
Amazon Fire TV
iPhone
iPad
iPod touch
Android
Windows
Mac
Android TV
Amazon Fire TV
Apple TV
Chromecast
PS 4
Wii U
Blu-rayプレイヤー
Smartテレビ

ティーバー、Huluそれぞれパソコンスマホタブレットといった機器にはそれぞれ対応してます

大きな違い は PS 4 Wii U といたゲーム機、ブルーレイプレイヤースマートテレビにHulu は対応しているが、 TVer は対応していないということ

TVer の方が対応しているデバイスは少なめですが、スマホやパソコンで動画を視聴できれば十分という方であれば特に問題ないですね

TVer と hulu の違いまとめ

TVer とHulu の違いをまとめた表が以下の通り

 

TVer と hulu の違いを色々説明してきましたが、結局見る人の目的によってどちらを視聴するか変わってきます

TVer はリアルタイムで視聴しているドラマを見逃した、最新話だけでいいから視聴したい場合には便利です

しかしドラマの過去の話は視聴できませんし、海外ドラマ映画と言ったジャンルも視聴できません

一方 Hulu は映画、ドラマ、アニメといった様々なジャンルの作品をたくさん視聴したい人にオススメ

好きな時間に好きなだけ映画やドラマを見たいという人にはうってつけなサービスですね

Hulu は有料サービスですが、2週間は無料のお試しが利用できるので、気軽に利用してみてください

 

 

タイトルとURLをコピーしました