新海誠作品の見る順番は?おすすめできない順番もある!?

新海誠 順番アニメ

新海誠監督の作品に興味があるけど始めてなんでどれから見たらいいのかわからない。

おすすめの順番とかあるの?といった疑問がありますよね

今回は新海誠作品を見るおすすめの順番を解説します。

また新海誠監督の作品が無料で見放題の動画配信サービス(VOD)についても紹介いたします。

新海誠作品を見るおすすめの順番と注意する作品について

新海誠監督が手がけた作品は全7作品、見るべきおすすめの順番は以下のとおり

  1. 『ほしのこえ』(2002年2月2日公開)
  2. 『雲のむこう、約束の場所』(2004年11月20日公開)
  3. 『秒速5センチメートル』(2007年3月3日公開)
  4. 『星を追う子ども』(2011年5月7日公開)
  5. 『言の葉の庭』(2013年5月31日公開)
  6. 『君の名は。』(2016年8月26日公開)
  7. 『天気の子』(2019年7月19日公開)

基本的に公開された順に見るのが一番おすすめできますね。

一方公開された順番以外では見ちゃいけないの?と聞かれると別に好きな順番で見てもいいんですが、個人的に注意する順番が二つだけあるんです。

  • 一つ目は『秒速5センチメートル』は最後に見ないほうがいいということ。

もちろん『秒速5センチメートル』がおもしろくないとかそういう話ではありません。
ただ見終わった後に、後味が悪くなんともいえない感じが残るもやもやする作品なんです。

見たあとにすっきりした感覚がある『君の名は。』とはまったく対照的な作品なんで最後に見るのが例えば

『君の名は。』→『秒速5センチメートル』は正直もやもやした感じが残るんですが、

『秒速5センチメートル』→『君の名は。』なら後味は悪くなく終われるのでおすすめですね

  • 二つ目は『天気の子』を見る前に『君の名は。』視聴しておいたほうが楽しめるかも

実は『君の名は。』のある人物が『天気の子』にも登場しているので、あらかじめ見ていたら、あの子が登場してる!とわかるんですよ。

もちろん『君の名は。』を見なくても『天気の子』は楽しめますが、やっぱり楽しみは多いほうがいいですから。

新海誠作品が見放題の動画配信サービス(VOD)について

新海誠監督の作品を全7作品が見放題の動画配信サービスについてまとめたのが以下の表です。

注意:○は見放題 △はレンタル ×は配信なし

HuluU-NEXTAmazonプライム・ビデオdTVFODプレミアム
無料お試し期間2週間(14日間)31日間31日間31日間2週間
月額料金933円(税抜)1,990円(税抜)500円(税込)550円(税込)888円(税抜)
ほしのこえ×××
雲のむこう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
言の葉の庭
君の名は。×
天気の子×

(※本記事の配信情報は2021年1月3日時点のものです。現在の配信状況については各公式サイトをご確認ください)

基本的にどこの動画配信サービスでも、「ほしのこえ」「君の名は」「天気の子」以外は見放題なのでその4の作品が見たいのであれば、Amazonプライム・ビデオ、Hulu、U-NEXT 、dTV、どこでもかまいません。

ただ、「君の名は」「天気の子」も見たい!という方はFODプレミアムがおすすめですね。

FODプレミアムでは2週間の無料体験中に動画の購入などに使えるポイントが合計で900ポイントもらえます。

2週間の無料体験中でも8のつく日(8日 18日 28日)にログインすると、動画の購入などに使えるポイントが400ポイントがもらえ、登録時にもらえるボーナスポイントは100ポイントと合わせると、最大合計900ポイント(900円分)もらえます。

2週間の無料体験中でもらえるポイントは900ポイントで、「天気の子」は500ポイント、「君の名は」400ポイント、ちょうど視聴できますね。

このようにFODプレミアムなら「「君の名は」「天気の子」も無料で見ることができますよ!。

とりあえず2週間の無料体験を利用して、新海誠監督の作品だけ見たいなら、一通り見た後2週間以内に解約すれば料金は発生しませんので。

タイトルとURLをコピーしました